浜田 浄
Kiyoshi Hamada

WORKS

  • DRAWING床

  • 23-G-5

  • 24-A-6

  • 25-6-20

  • 27-5-14

  • 12-A-13

BIOGRAPHY

1937 年 高知県出身。1961 年 多摩美術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。大学卒業後、戦後の現代美術界に大きな影響を与えた斎藤義重との出会いなどを経て、独自の抽象表現を追求。1977 年の現代版画コンクール展における佳作賞受賞で一躍注目を集め、国内外を問わず多くの展覧会で精力的な活動を重ねる。2015 年には、練馬区立美術館で初の個展「浜田浄の軌跡-重ねる、削る、絵画-」が開催されるなど、近年国内外でその評価が高まる作家の 1 人である。東京国立近代美術館、東京都現代美術館、アーティゾン美術館、クラクフ国立美術館など多数の美術館が作
品を所蔵している。

[個展]

1962 年 おぎくぼ画廊/東京
1963 年 ルナミ画廊/東京
1966 年 夢土画廊/東京
1971 年 シロタ画廊/東京 ’73, ’76, ’77, ’11
1975 年 村松画廊/東京 ’76, ’77
1978 年 コバヤシ画廊/東京 ’86
1979 年 モリスギャラリー/東京 ’83 椿近代画廊/東京 ’87
1980 年 ギャラリー葉/東京
1982 年 かねこ・あーとギャラリー/東京 ’83, ’86〜’88, ’90 〜’01, ’03〜’07, ’09 高知アートギャラリー/高知
1983 年 ギャラリーユマニテ/名古屋
1984 年 日辰画廊/東京
1989 年 養清堂画廊/東京
1995 年 中村市中央公民館大ホール/高知 ギャラリーおおひら/高知 ギャラリー由芽/東京 ’96, ’04, ’05, ’11
1996 年 ギャラリー YOU /京都 ’97 湘南台画廊/藤沢 ’98
1998 年 ギャラリークリヨン/東京
1999 年 23ギャラリー/東京 ’01 アトリエ UNO /東京
2005 年 ギャラリー AO /神戸 ’06, ’08
2006 年 アトリエ倫加/高知 ギャラリー DOKA /東京
2009 年 ギャラリー Amano /山梨 ’10 Shonandai MY Gallery /東京 ’10 〜 ’12
2010 年 ギャラリー枝香庵/東京 ’12, ’14, ’17
2015 年 ギャラリー川船/東京 ’17, ’18
「浜田浄の軌跡 ― 重ねる、削る 絵画 ―」(練馬区立美術館/東京)
2016 年 「浜田浄展 ― 0 の祈り ―」(加島美術/東京)

[その他の展示]

1964 年 「国際青年美術家展、ヨーロッパ・日本展」(西武デパート/東京)(東京都美術館/東京 ’77)

1975 年 「ジャパン・アート・フェスティバル」(上野の森美術館/東京 メルボルン)(ロサンゼルス ’76)

1976 年 「現代日本美術展」(東京都美術館/東京 京都市美術館/京都)’77, ’81

1977 年 「マイアミ国際版画ビエンナーレ」(フロリダ) 「日本現代版画大賞展」(銀座・松屋/東京)

「現代版画コンクール展」(大阪府民ギャラリー / 大阪)

1978 年 「クラコフ国際版画ビエンナーレ」(ポーランド) ’80, ’84

1979 年 「リュブリアナ国際版画ビエンナーレ」(ユーゴスラビア) 「日本現代版画 21人展」(クリーブランド美術館/アメリカ)

「現代日本美術展」(東京都美術館/東京 京都市美術館/京都)

1980 年 「日本現代版画」(ヘンリーギャラリー/アメリカ)

「1980 日本の版画」(栃木県立美術館/栃木)’85

「日本国際美術展」(東京都美術館/東京 京都市美術館/京都)

1981 年 「ジャパン・アート・フェスティバル ’81」 (上野の森美術館/東京 ロンドン)

「西武美術館版画大賞展」(西武美術館/東京)

「大阪府民ギャラリー受賞作家展 」(大阪府民ギャラリー/大阪)

「現代日本美術展」(東京都美術館/東京 京都市美術館/京都)

1982 年 「開館 30 周年記念展 “現代日本の美術 ― 1945 年以後”」(東京国立近代美術館/東京)

「6人のドローイング ’82展」 [李禹煥、松谷武判、浜田浄、菅木志雄、真坂雅文、川俣正] (かねこ・あーとギャラリー/東京)

1985 年 「現代美術アートフェア」 (セントラル美術館/東京)

1986 年 「現代の “白と黒”」(埼玉県立近代美術館/埼玉)

「5 人の作家による白と黒展」[川俣正、北村 、菅木志雄、松谷武判、浜田浄](かねこ・あーとギャラリー/東京)

1988 年 「グレンヘン国際版画トリエンナーレ日本現代美術版画特別展」(スイス)

1990 年 「CROSS ONE ’90 3 人展」[鴫剛、ゴトウシュウ、浜田浄] (椿近代画廊/東京)

1991 年 「線の表現 “目と手のゆくえ”」(埼玉県立近代美術館/埼玉)

1993 年 「リアルな美術・幻影の美術」(東京都美術館/東京)

1994 年 「現代美術センター 20 年の軌跡 コンクール受賞作品展」 (大阪府民現代美術センター/大阪)

1996 年 「版画の 1970 年代」(松涛美術館/東京)

1998 年 「3 人の版画とドローイング」[菅木志雄、松谷武判、浜田浄](かねこ・あーとギャラリー/東京)

1999 年 「現代美術のレッスン 1」(秋田市立千秋美術館/秋田)

2003 年 「高知の美術 150 年の 100 人展」(高知県立美術館/高知)

「あるサラリーマンのコレクションの軌跡 ― 戦後日本美術の場所」
(周南市美術博物館/山口 三鷹市美術ギャラリー/東京 福井県立美術館/福井)

2006 年 「アートとともに 寺田小太郎コレクション」(府中市美術館/東京)

「ブラック&ホワイト ― 黒の中の黒 ―」(東京オペラシティアートギャラリー/東京)

2012 年 「高知の戦後美術と前衛土佐派展」(高知県立美術館/高知)

2015 年 「かたちのリズム ― 抽象表現のいろいろ」(高知県立美術館/高知)

2019 年 「MONO」(Gene Gallery /上海)

 

[賞歴]

1977 年 「マイアミ国際版画ビエンナーレ」 買上賞

「第 2 回現代版画コンクール展」大阪府主催 大阪府民ギャラリー佳作賞

1979 年 「第 14 回現代日本美術展」(東京都美術館/東京) ブリヂストン美術館賞

1981 年 「第 15 回現代日本美術展」毎日新聞社主催 (東京都美術館/東京) 東京国立近代美術館賞

「ジャパン・アート・フェスティバル ’81」(上野の森美術館/東京)上野の森美術館賞

「第 1 回西武美術館版画大賞展」(西武美術館/東京) 優秀賞

 

[パブリックコレクション]

東京国立近代美術館
東京都現代美術館
アーティゾン美術館
上野の森美術館
練馬区立美術館
東京オペラシティアートギャラリー
府中市美術館
三鷹市美術ギャラリー
栃木県立美術館
岡崎市美術博物館
大阪府立現代美術センター
高知県立美術館
白木谷国際現代美術館
町田市立国際版画美術館
クラクフ国立美術館
セブンデイズホテルプラス

OTHER

<浜田浄 公式インスタグラム 配信中です。是非フォローください!>

 

・浜田のインタビューや斎藤義重との関係や影響、そして斎藤と並んで画壇を牽引した杉全直についてまとめた動画です。

・2016年浜田浄個展「0の祈り」(加島美術/東京)プロモーション動画