六田 知弘
Tomohiro Muda

WORKS

  • KF-01

  • M-01

  • CK-08

  • CK-01-scaled

  • M-16

BIOGRAPHY

1956年 奈良県御所市生まれ。1980年 早稲田大学教育学部卒業。1982年よりネパールヒマラヤ山中のシェルパの村で生活をし撮影を行い、1988年に最初の個展「ひかりの素足―シェルパ」を開催。

以降、「自然や宇宙との根源的なつながり」を遠くに探りながら、モノ、人物、風景、建築、道、石など様々な事象を対象に撮影し、写真展や出版を通じて発表する。また、「祈り」と「時」をキーワードに、仏像などの日本美術のほかヨーロッパのロマネスク美術、雲岡石窟やボロブドゥール等アジア各地の仏教遺跡など、文化財、古美術品の撮影も多い。

2007年、国立西洋美術館としては初めての写真展「祈りの中世 ロマネスク美術写真展」を開催。2008年には外国人としては約70年ぶりに中国三大石窟のひとつ「雲岡石窟」の全容を撮影。2009年より写真展「サンティアゴ巡礼の道 六田知弘 東洋のまなざし」がヨーロッパ各地を巡回。2012年 吉野の金峯山寺で写真展「OKUGAKE」開催。2013年より写真展「時のイコンー東日本大震災の記憶」を国内外で巡回。2014年 大阪市立東洋陶磁美術館で「蓮 清らかな東洋のやきもの―×写真家・六田知弘の眼」を開催。2014年より2016年まで加島美術(東京)にて「水の貌MIZU NO BO」「地/空ノ貌CHI・KU NO BO」「火/風ノ貌」を連続開催。2017年 大阪と奈良県御所市で「宇宙のかけら 御所–GOSE」を開催。2018年 池田20世紀美術館で「壁・ヒミツノアリカ」を開催。そのほか国内外の美術館、ギャラリー等での写真展多数。

[個展]

1994年 「Ritratti di Poli」(Parazzo Conti/イタリア)

2005年 「雲岡」(繭山龍泉堂/東京)

2008年 「闇の中」(Galerie Etienne de Causans/パリ)

2009年 六田知弘写真展「シトーの光」(繭山龍泉堂/東京)

2009年 六田知弘写真展「Clair Obscur」(Galerie Frédéric Moisan/フランス・パリ) 4/9-5/9

2010年 六田知弘写真展「サンティアゴ巡礼の道 六田知弘 東洋のまなざし」(スペイン)

2011年 六田知弘写真展「雲岡 仏宇宙」(繭山龍泉堂/東京)

2011年 六田知弘写真展「サンティアゴ巡礼の道 六田知弘 東洋のまなざし」(Spanisches Generalkonsulat Hannover/ハノーファー, ドイツ)

2011年 六田知弘写真展「サンティアゴ巡礼の道 六田知弘 東洋のまなざし」(ドイツ)

2011年 企画展「聖地・祈り・幻想―写真に見る内なる世界」展(小海町高原美術館/長野県・小海町)

2012年 六田知弘写真展「OKUGAKE」(金峯山寺本地堂/奈良県吉野山)

2013年 六田知弘写真展「石の時 ―宇宙との対話、祈りのトポス―」(繭山龍泉堂/東京)

2013年 六田知弘写真展「3.11時のイコン ―東日本大震災の記憶―」 (相田みつを美術館/東京)

2013年 六田知弘写真展「LES MURS DU TEMPS」(時の壁) (Galerie Yoshii Paris/フランス・パリ)

2013年 六田知弘写真展「サンティアゴ巡礼の道 六田知弘 東洋のまなざし」(アルメリア、スペイン)

2014年 六田知弘写真展「水ノ貌 MIZU NO BO」偶然と必然の間に・地/水/火/風/空(加島美術/東京京橋)

2014年 六田知弘写真展「サンティアゴ巡礼の道 六田知弘 東洋のまなざし」(スペイン)

2015年 六田知弘写真展「ボロブドゥール Borobudur」(繭山龍泉堂/東京京橋)

2015年 六田知弘写真展「地/空ノ貌 CHI・KU NO BO」偶然と必然の間に・地/水/火/風/空」(加島美術/東京京橋)

2016年 六田知弘写真展「Icons of Time Memories of the Tsunami that Struck Japan Photographs by Tomohiro Muda」(The Japan Foundation Gallery, Sydney/オーストラリア)

2016年 六田知弘写真展「火/風ノ貌 KA・FU NO BO」偶然と必然の間に・地/水/火/風/空」(加島美術/東京京橋)

2016年 Tomohiro Muda: Mizu-no-bo “Aspects of Water”(Erik Thomsen/ニューヨーク)

2017年 写真家六田知弘「ロマネスク」(繭山龍泉堂/東京京橋)

2017年 六田知弘写真展「サンティアゴ巡礼の道 六田知弘 東洋のまなざし」(スペイン)

2017年 写真家六田知弘「宇宙のかけら―御所 GOSE」(アートエリアB1/大阪、御所まち(町家)赤塚邸/奈良県御所市)

2017年 六田知弘写真展「ICONS OF TIME; Memories of the Tsunami that Struck Japan — A photographic exhibition by Tomohiro Muda」(The Fitzrovia Chapel, London/イギリス)

2017年 六田知弘写真展「I蓮I 靈動 / 蓮のゆらぎ Waves of the Lotus」 (葉晋發 Yehjinfal/台北)

2017年 六田知弘写真展「サンティアゴ巡礼の道 六田知弘 東洋のまなざし」(ポルトガル)

2017年 六田知弘写真展「サンティアゴ巡礼の道 六田知弘 東洋のまなざし」(スペイン)

2018年 六田知弘写真展「壁-ヒミツノアリカ」(池田20世紀美術館/静岡)

[その他の展示]

2007年 「祈りの中世 ロマネスク美術写真展」(国立西洋美術館/東京)

2008年 「祈りの道 サンティアゴ巡礼の道と熊野古道」 ルイス・オカニャとの二人展 (和歌山県田辺、パリ、サンティアゴ、東京を巡回)

2008年 「祈りの道 サンティアゴ巡礼の道と熊野古道」ルイス・オカニャとの二人展 (相田みつを美術館/東京)

2014年 特別展「蓮―清らかな東アジアのやきもの×写真家・六田知弘の眼」(大阪市立東洋陶磁美術館/大阪)

2014年 企画展「記憶の地層 現代アートシーンVI」(小海町高原美術館/長野)

2014年 六田知弘 ルイス・オキャナ 二人展「サンティアゴ巡礼路と熊野古道」

 

[出版物]
1990年 『ひかりの素足 シェルパ』―I.P.C刊

2000年 『ポリの肖像』シングルカット刊

2006年 『In Praise of Japanese Beauty―Japanese Aesthetics Through the Lens ofTomohiro Muda』Coherence刊

2010年 『雲岡石窟 仏宇宙』冨山房インターナショナル刊

2012年 『石と光 シトーのロマネスク聖堂』平凡社刊
https://www.heibonsha.co.jp/book/b157744.html

2012年 『OKUGAKE』LLPブックエンド刊

2013年 『時のイコン―東日本大震災の記憶』平凡社刊
https://www.heibonsha.co.jp/book/b157752.html

2018年 『ロマネスク  光と闇にひそむもの』生活の友社刊

2020年 『仏宇宙』生活の友社刊