伊藤 正
Tadashi Ito

WORKS

  • Ss-01

  • Ss-05

  • Ss-07

  • Ss-09

BIOGRAPHY

陶芸家。

1952年 岩手県釜石市生まれ。1979年から栃木県益子町の塚本製陶所で修行した後、岩手県遠野市に築窯。1995年に同県花巻市にも築窯し、現在は花巻を拠点として作陶を続けている。2008年には第2回智美術館大賞優秀賞受賞。自らの手で土を探し形成する作品は、新しくも遠い記憶とシンクロするような懐かしい風合いを持つ。

[個展]

2008年 「伊藤正 作陶展」(桃居/東京)

2008年 「写実の求道者 伊藤正展」(市立小樽美術館/北海道)

2012年 「伊藤正展 海の雫」(TKG セラミックス/京都)

2019年 「伊藤正展」(Gallery SU/東京)

2019年 「伊藤正展」(ウエストベスギャラリーコヅカ/愛知県)

[その他の展示]

2001年 「美の国わが故郷」展(萬鉄五郎記念美術館/岩手)

2004年 「第22回朝日現代クラフト」展(大阪、横浜)

2006年 「現代陶芸の粋」展(茨城県陶芸美術館/茨城県)

2008年 「第2回智美術館大賞 現代の茶陶-造形の自由・見立ての美」展(菊池寛実記念 智美術館/東京)

2010年 「第3回智美術館大賞 現代の茶ー造形の自由」展(菊池寛実記念 智美術館/東京)

2017年 「陶芸家伊藤正×南画家楠瓊州」展(加島美術/東京)

[賞歴]
2008年 「菊池寛実記念 智美術館、東京」優秀賞受賞